上司,失言

上司への失言。

久しぶりに昔の上司と飲む機会があり、とても楽しみにしていました。
10年ぶりでもあり、ちょっと喧嘩別れをしたような男性上司だったので、その挽回というか、なんとか仲直りをして終わらせる予定でいました。
女性の部下はたくさんいたものの、わたしみたいに言い返してくる部下はいなかったそうで、その時も口論になり、やめてしまった会社ではあったので、
久しぶりにお誘いを頂いた時はとても嬉しかったです。
もう1人の上司もきて、3人で飲み始め、昔の話もなかったことにし、また一緒に働こう。という話の流れから、また、みんながお酒が回ってきたところで、昔の話になりました。
やはり、わたしは酔っ払い、余計に熱くなり語ってしまう性格で、最初は笑い話でスタートしたものの、また、その上司と言い合いになってしまっていました。
ところどころ記憶が抜けていたものの、怒られていることに途中で気がつき、もう1人の上司も、間に入って、まーまー、といっているところでした。
これはやってしまったと思い、帰りの道で、再度謝罪をしました。
酔っ払っていってしまったことだから、お互い様だね!と、優しくいってくれ、ここまで反論する部下はお前だけだわ!と、笑ってくれて、なんとか治りました。
気をつけなければいけない。と、再度改めて感じました。